地域・紀行
  地域文学
  自然・環境
   趣味・実用
   絵本 その他
  市民活動の本


まつやま書房
〒355-0017
埼玉県東松山市
松葉町3-2-5
TEL0493-22-4162
FAX0493-22-4460


地域関連リンク 

・日本スリーデーマーチ
・天の園製作委員会

・on Map
・埼玉の瓦版(地域検索)

・彩の国埼玉情報ネット  Sai-net
・高坂ニュータウン
たまてばこ
・東武東上線応援サイト
東松山商工会
・家族でお出かけ・・関東
 

作者リンク 
出版社 
特集 | 最新刊案内
8月11日・毎日新聞朝刊コラム『描かれた鉄路』に「東上線各駅短編集」が紹介されました


お知らせ

「戦国の境目」の訂正※PDFファイル(別ウィンドウで開きます)
上記書籍に訂正が必要な箇所がありました。ご購読された方はご覧頂けるようお願いします。

「関東争奪戦記 松山城合戦」の訂正※PDFファイル(別ウィンドウで開きます)
上記書籍に訂正が必要な箇所がありました。ご購読された方はご覧頂けるようお願いします。

「古利根川奇譚」
髙鳥邦仁 著
本体1600円+税
漂着伝説、人柱伝説、河畔砂丘……
古利根川の流れが紡いできた人々と自然との物語を若き郷土史家が語る。
2018年9月刊行予定
「絶滅危惧種 昭和の少年」
酒井 克 著
本体1500円+税
昭和の少年が綴るいきいきライフスタイル。少年が定年後に想う昭和に生きてきた証とこれからを語る。
2018年6月発行
「探訪比企一族 増補新版
西村裕・木村誠 編・著
本体1700円+税
鎌倉幕府設立の立役者ながらも政争に敗れ歴史に埋もれてしまった比企一族を、地元歴史研究会の有志がより深く多角的な視点で掘り起こす。
2018年6月発行
有機農業ものづくり」
角掛康弘著
本体1500円+税
埼玉県の片隅でこだわりの「国産で有機」な「製品づくり」に挑戦し続ける「ヤマキ醸造」のオーガニックライフ追求を元商社マンが語る。
2018年6月刊行
「北武蔵の和算家」
山口正義 著
本体2500円+税
近世日本で高度に独自発展した和算。
武家をはじめ商家や農家などにも数多存在した北武蔵の和算家達の業績、流派体系を詳細に記す。
2018年2月末刊行
武蔵国幡羅郡から見た古代史」
知久裕昭著
本体1300円+税
二〇一七年末、国指定史跡化が決定され注目を浴びる幡羅官衙遺跡群の研究本が早くも書籍化!深谷・熊谷地域の知られざる歴史を記す
2018年1月刊行
「埼玉の城 127城の歴史と縄張
梅沢太久夫 著
本体2500円+税
2002年、岩田書院より刊行された城跡図鑑を大幅リニューアル。
県内の主な127の城跡を大ボリュームで綴る関東戦国史必須資料!
2018年1月刊行
「青葉のタスキ」
大内一郎 著
本体1200円+税
オール一年生で、箱根駅伝初出場の大東文化大学。その陸上競技部新監督に就任した弱冠25歳の青葉昌幸。恋と笑い、挫折と涙…そして史上初の大学駅伝「三冠校」に。
2017年9月刊行



「都幾川 水辺の生き物」

斉藤裕也・藤田宏之 著


「山王焼 
-創業安政2年-
人びとの生活と産業を支えた「やきもの」
比留間隆敏 著


 「点描マッカーサー」
 「北関東から…2」
 「相続」
 「北関東から…1」
 「雪下ろし」
 「人生ぶらぶら散策記」
 「塔」
 東上線各駅短編集
 「お好み焼き」

出版業や市民活動を交えた弊社代表のぼやきを綴ります
店頭用に作ったPOP、ジャンル毎の注文書など
武蔵武士全三巻
成迫政則

野火
山本重孝
春の小川でフナを釣る
大穂耕一郎
「荒川流域 ジョーさんの
植物そぞろ歩き」
豊島襄


このホームページに掲載されている全ての画像・文章の無断転載を禁じます。

(c)matsuyamasyobo Co, All right reserved