一つ前のページへトップページへ         書籍注文の詳細はこちら




青葉
タスキ
われらは人生の駅伝選手である


大内一郎 著

全国の駅伝ファンに贈る初の青葉昌幸物語
監督本人へのインタビューを元に作られた半生記

オール一年生で、箱根駅伝初出場の大東文化大学。
その陸上競技部新監督に就任した弱冠25歳の青葉昌幸。
恋と笑い、挫折と涙…そして史上初の大学駅伝「三冠校」に。
駅伝誕生100周年に捧げる青春感動物語

●箱根駅伝創始秘話
 大正八年、高崎線車内で計画が練られた箱根駅伝
 金栗四三らと共に「世界に通用するランナー」の育成を目指した東松山の名士山口六郎次とは?

●秩父の山河で培われた資質
 現・秩父市太田で過ごした青葉昌幸の青春

●大学陸上部の“お母さん”
 夫・昌幸とともに陸上部を支えた妻ハツエ



版型:A5判並製 ページ数:260頁
発行年月日:2017年9月19日 初版発行
定価:(1200円+税) ISBN:978-4-89623-107-6
ジャンル:文学


大内一郎(おおうち・いちろう)

 昭和33(1958)年、埼玉県東松山市生まれ。
 埼玉県立松山高校陸上部OB会理事。明治大学商学部卒。
 元(株)大内製作所副社長。元東松山工業団地工業会理事。
 元新潟市立豊照小学校民間人校長。
 小惑星に学校名「toyoteru・豊照」を残す。
 現在、学校心理士、臨床心理エキスパート。
 共著『学校カイゼン大作戦
    ~20のミッションを企業ノウハウで改善!~』



一つ前のページへトップページへ         書籍注文の詳細はこちら


このホームページに掲載されている全ての画像・文章の無断転載を禁じます。
(c)matsuyamasyobo Co, All right reserved.