一つ前のページへトップページへ         書籍購入の詳細はこちら

郷土の英雄
武蔵武士(続)
範頼の子孫吉見氏、
本田氏、安達氏、大串氏など
十四氏の業績と赴任地を探る


著者:成迫政則

武蔵武士は予想以上に全国に展開していた!!
好評シリーズ最新刊


 貴族政権から武士政権を築いた鎌倉幕府。その鎌倉幕府を創設した中枢は、武蔵武士であった。
 今回は、北陸、中国地方で大きな力をつけた源範頼の子孫吉見氏、南九州の島津藩(頼朝の実子)構築に実質的に活躍した本田氏、頼朝の挙兵、幕府設立に大きく貢献した安達氏など十四氏を紹介。
 知られていない赴任先の活躍を、著者は今回も全国を廻り、追求している。

吉見氏 安達氏 本田氏 横山氏 別府氏
奈良氏 玉井氏 箱田氏 大串氏 越生氏
浅羽氏 加治氏 猪俣氏 毛呂氏
源経基


版型:A5版 ページ数:337頁
発行年月日:2007年2月20日 初版発行
定価:(本体1700円+税)) ISBN9784-89623-036-9
ジャンル:地域・紀行 

ホームページ内関連ページ
◆新聞掲載一覧上巻紹介下巻紹介汗と感動の学校づくり
成迫政則(なるさこ・まさのり)

昭和3年(1928)大分県生まれ、専修大学卒業 小中学校勤務、元 秋川市立御堂中学校校長
現 武蔵村山市文化財保護審議会 会長
編集委員として『村山町史』『写真集秋川の百年』『秋川市ふるさとの道』『東大和市史』『秋川歌舞伎』など

共著『多摩の歴史』『多摩の人物史』『多摩の駅名の由来』『写真集東大和市・武蔵村山市・瑞穂町の昭和史』『心ふくらむお話』『心にのこるみんなの体験』『大分の童話』

著書『君たちが知らない青春 戦中編・戦後編』(2巻)『為すことによって学ぶ』
一つ前のページへトップページへ         書籍購入の詳細はこちら


このホームページに掲載されている全ての画像・文章の無断転載を禁じます。
(c)matsuyamasyobo Co, All right reserved.