一つ前のページへトップページへ         書籍注文の詳細はこちら



本書の内容
はじめに
1、比企一族について
2、伊豆の頼朝と比企一族
3、鎌倉幕府成立と比企氏の繁栄
4、乳母の役割
5、頼朝の死と比企氏の滅亡
6、比企一族の女性達
7、源義経と郷姫
8、その後の比企一族
9、比企の尼の頼朝支援
10、頼朝旗揚げ時の比企一族
11、比企一族の出自とその性格
12、比企一族の女性達の生年検討
◆比企氏を訪ねる旅
 ・比企地域
 ・静岡県 ・鹿児島県
 ・福岡県など
あとがき
参考文献
附、比企氏年表


鎌倉幕府設立の立役者 比企一族・真実探しの旅

探訪 比企一族 増補新版


西村裕・木村誠(比企一族歴史研究会) 編・著


 鎌倉幕府を成立させた源氏の棟梁源頼朝。若き頃、平治の乱にて平清盛に敗れ伊豆へと流罪となった彼を援助したのが比企氏と言われる。

 比企一族は頼朝第一の側近として幕府と共に栄えていくが、二代将軍頼家の時代に北条家との権力争いに敗れてしまう。敗者となった彼らの歴史的記録は決して多く残存していない。

 本書は、学術研究資料や各地に残る伝承など、多角的な視点から一族の真実を追究する「比企一族歴史研究会」の研究成果をまとめた同名書籍(二〇一五年刊)を、新史料の発見などの加筆要素や、論文構成を改めなおし、約六〇頁の増ページがなされた増補新版である。


比企一族の出自、当時の活躍、後世の比企一族などの内容の他に、幕府主要人物達へと嫁いでいった比企の女性達の生没年なども事細かに追及。

今後の研究にもつながる資料となっている。また現地研究の際に訪れた各地の様子なども紀行文風に描き、民間がおこなう郷土文化研究の在り方も探る書籍となる。



版型:A5版 ページ数:345頁+巻頭口絵4頁)
発行年月日:2018年6月25日 初版発行
定価:(本体1700円+税) ISBN:978-4-89623-113-7
ジャンル:地域・歴史


比企一族歴史研究会(ひきいちぞく・れきしけんきゅうかい)

東松山市民を中心に地元歴史に深く関わった比企一族を研究する。
比企氏に関する勉強、関係する地域の訪問、出前講座などを積極的に行っている。


一つ前のページへトップページへ         書籍注文の詳細はこちら


このホームページに掲載されている全ての画像・文章の無断転載を禁じます。
(c)matsuyamasyobo Co, All right reserved.