一つ前のページへトップページへ         書籍注文の詳細はこちら
既刊紹介 >> 地域・紀行文学絵本自然・環境趣味・実用




それぞれの最終楽章
おだやかに、すこやかに、楽しく暮らすために

日下部康明 著

人生の最後に向き合うエッセイ集…
死は孤独なのか、救いとはなにかを問う


 長年医者として多くの患者と向き合ってきた著者の鋭い人間観察力によって綴られる蘊蓄ある言葉の数々第四弾

 表題の「それぞれの最終楽章」をはじめ「認めてほしい」「死に支度いたせいたせと桜かな」「送る人 送られる人」「孤独について」の5編でおくる人生の終点をいかにすごすかをやわらかに訴える。

 淋しくてたまらなくなった時に、この章を読んで下さい。わたしもあなたのように淋しくて淋しくて震えています。
 少しは共感していただけ、慰めになるかも知れません。
(本書「孤独について」)




版型:四六判並製 ページ数:本文100頁
発行年月日:2020年3月1日 初版発行
定価:(本体1000円+税) ISBN: 978-4-89623-136-6
ジャンル:趣味・実用
日下部 康明(くさかべ・やすあき)

一九四三年(昭和十八年)埼玉県寄居町生まれ
医療法人明和会理事長、医学博士
元精神保健指定医、元産業医、
元介護支援専門員、元禁煙指導専門員、
元男衾小学校六年二組級長

一つ前のページへトップページへ         書籍購入の詳細はこちら


このホームページに掲載されている全ての画像・文章の無断転載を禁じます。
(c)matsuyamasyobo Co, All right reserved.